NEWS

スカートに散りばめられた四角い刺繍って?

みなさんこんにちは。
あっという間に4月も後半。
4月は新生活、子供の入園・入学式という方も多かったのではないでしょうか。
少しずつ新しい生活や環境に慣れていき、後一踏ん張りでGWというところですね^^

さて、今日はタイトルにあるイロイトのスカートで使われている四角刺繍についてご紹介したいと思います。

約1.5cm四方に作られた四角刺繍は、生産地グアテマラではスペイン語で”cuadrito(クアドリート)”と言って、ちっちゃな四角と呼ばれ民族衣装の一部に使われています。

どの部分に?と思われるかと思いますが、
こちらはサン・フアン・ラ・ラグーナ村の女性衣装の胸元中央と背中中央に飾られています。横に6・縦に4列あるのには訳があって、この村を祝うカトリック伝統の祭りの日6月24日を表すものだから。
そんな意味も込められている刺繍だと思うととっても愛着は湧いてきますよね。

イロイトでは手仕事を大切に、身にまとう布も、取り巻く環境も大切にしていきたい想いから、手織布にキズや汚れ、穴があっても布を上手に活用するためにそれらを伏せて刺繍を施しています。

もともと現地の方が着用し愛されてきたスカートの布。
使えば使うほど味わいが出てくる手織り布。
そこに、伝統的で可愛いらしい刺繍をプラスしてさらに永く使う。

現代の大量生産・消費・廃棄のアンチテーゼのような…
スローなスカートです。

見つけた時に ”わ!” と思わず触りたくなる、”ちっちゃな四角い刺繍”。
四角刺繍付きのスカートを見つけたら、遠い異国の地グアテマラに想いを馳せてみては。

ぜひオンラインストアを覗いてみてくださいね。

現在カラフル絣のラインナップ公開中です。

コルテスカートL丈 カラフル絣/四角刺繍入り
¥13,200 税込
(現在残4点)

コルテスカートL丈 アルモロンガ絣/四角刺繍入り
¥13,200 税込

刺繍が入っていても同じお値段なのでちょっと得した気分になれるかも?